Daily Boost

日々の暮らしに活力を

人生が変わると言われている良い習慣を6ヶ月やった人の末路

今週のお題「上半期ふりかえり」

私は2024年1月1日から人生が変わると言われている良い習慣を実践しています。

6ヶ月たったのでやってみた感想や効果実感などを書いてみるが、正直言って筋トレの効果感想なんて今更書かなくてもわかると思うので筋トレ編は書きません
ジャーナルと瞑想編を書きます。

 

私が6ヶ月実践した習慣

  • ジャーナル(日記)

  • 瞑想

  • 筋トレ

 

自己啓発本などで書かれている良い習慣と言われているもので
これらをやることで仕事の生産性向上、健康増進、メンタル向上、集中力up、創造性の向上の効果が期待されるみたいです。

実施内容

  • ジャーナル:毎朝B5ノートを使用して1〜2ページの日記を書く
  • 瞑想:毎日朝と夜寝る前に10分の瞑想をやる
  • 運動:筋トレをベースにウォーキングなどの軽めの有酸素運動を週4回やる

 

3つの中で一番効果があったのはジャーナル

最初に言いたいことは、私が実践した習慣で一番効果が実感したのがジャーナルです

 

ジャーナルの効果

  • 頭の中に抱え込んでいたモヤモヤが整理されてスッキリする
  • 自分の考えを文字にすることで客観的に自分の考えを知ることができる
  • 昔考えていた事や、前からやりたかった事、行きたかった場所などが思い出せる
  • 自分の目標や夢を描くことで、忘れることを防止する効果がある

ジャーナルで書いた内容

  • 今この瞬間の気持ち
  • 昨日あった出来事での感謝の言葉
  • 今の悩みごとや雑談
  • 今日一日のやること
  • 目標やなりたい姿と目標達成の進捗状況
  • 10年後自分はどうなっていたいのかのイメージ
  • 書くことがなくても、書くことがないと書いてページを埋めていた

正直自分ではあまり書く内容は決めてませんでしたが
後で読み返したらそういった内容が多く書いていただけですので、みなさんもやる時はこう書かなければいけないとか、あまり意識しない方がいいと思います。
一番大事なのは自分の頭の中にある無駄な思考というかゴミみたなものを排出することが大事なので内容はあまり気にしなくていいです思ったことを書き殴りましょう。

ジャーナルを書く時の注意

基本的に書く時間帯は早朝がおすすめです。
それはなぜかと言うと早朝は誰にも邪魔されない時間だからです。
家族はまだ寝てますし、会社や友達から電話やメッセージなどは早朝から来ません。
自分のために朝の時間を使いましょう。

夜にジャーナルを書くのはあまりおすすめしません
夜ってなんかネガティヴなこと考えませんか?
私が夜に書いたジャーナルを読み返すとこんな感じの内容でした。

  • 仕事疲れたとか
  • 職場の人に嫌なこと言われてムカついたとか
  • 明日あれこれやらなくちゃいけないし、あーめんどくさいとか
  • 仕事の失敗の反省文みたいなこと書いたり

あまり良い内容ではないので夜書くのはやめましょう
それでも夜にしか時間がない人などは、ネガティヴを書いたあとはポジティブなことばで終わらせるようにしましょう。

❌悪い例 作業ミスで職場の先輩に叱れたマジむかつく
⭕️良い例 次からは作業後に目視で確認してミスをなくして先輩を見返してやろう

こんな感じで書けばいいと思います。

ジャーナルを6ヶ月やった自分の変化

ジャーナルをやった事で自分が過去に思ってたことや、やりたかったことや自分が好きだったことが思い出せた。
このブログもジャーナルを初めなければ書かなかったと思います。
ジャーナルを書いているときに小学校の頃、国語の授業で作文とか読書感想分の授業とかは意外と好きだったから、自分の思いを文章にすることは好きなんじゃないかって思ったことがブログを書くことのきっかけです。
今ではこれが一番のライフワークになりました。

瞑想を6ヶ月やった感想

実践して1〜2週間ぐらいは正直あまり効果が実感できなかったが

1ヶ月くらい経ってから効果の実感が得られた気がする

私が効果を実感した具体的なことをあげると

  • 集中力のup
  • 衝動的な行動の抑制
  • ストレスや不安の軽減
  • 睡眠の向上

この4つの効果があると感じた

集中力up

瞑想をする前は仕事や読書など勉強をやると、すぐに他のことに気を取られて、集中力が続かなくなるなんて、一つのことに長時間できない、出来ても注意散漫でミスが多い。

年齢を重ねるとだんだん集中力が続かなくなるって言うししょうがないのかなと思っていた。

瞑想を続けると10代や20代の頃に出来ていた没入感って言えばいいのかな、時間を忘れて一つのことに長時間没頭するということができるようになった。

衝動的な行動の抑制

私はネットショッピングが好きでよくアマゾンをよく利用していたが

自分としては特に高い買い物をしているわけじゃないし、実店舗より安い物を買っているので、むしろ節約効果があると思っていたが、大半が特にいらない物を購入していて月々の出費が大きくなりっていたのが悩み事でした。

瞑想を始めてから、アマゾンで決済とする時に、それって本当に必要なのかって思うようになりって無駄な買い物が減りました。

まあ他にも無駄な買い物をしないようにするテクニックを使ったのもあるんですが、それを説明すると話が脱線してしまうのでこの話はまた後でします。

ストレスや不安の軽減

特に感じたのは不安や焦りの軽減ですね、以前は仕事の納期直前は胃がキュルキュするほどプレッシャーがかかり焦り苛立ちが凄かった発狂しそうになるほどだったが、
瞑想する事で平常心でいられようになった気がするし、何か予定外の問題が起こってもも「そう言う事はよくあるよね」って思えるようになった。
全てを許せるほど寛容になったわけじゃないが、なんとなくの少しの余裕が生まれた気がする。

睡眠の向上

私は寝つきが悪いのが悩みでした。
布団に入ってから30分〜60分ぐらいしないと寝れない人で、寝る環境がガラッと変わるともっと寝つきが悪くなるので外泊するともっと寝れない人です。

寝る前に10分瞑想をして布団に入るとすぐに寝れるようになりました。
朝起きたらいつ寝たんだっけって思い出せない事もしばしばです。

寝つきが悪い人にオススメです。

最後に

これらの習慣をやって本当に人生は変わるかと言えば、変わったと言えば変わったかもしれませんが、まだ始めて半年ぐらいなのであまり深いことは言えませんが、けっこう生きやすくなったと思います。

精神的にやられている方や、自分が何をやりたいのかがわからない方に何かの参考になればいいと思いこの記事を書きました。

私はこの習慣をずっと継続していきたいと思ってます。
このブログを読んでくださりありがとうございました。